読売テレビがお届けする、テレビを楽しむ読み物メディア

ミルコ・デムーロの神社愛

高田 強 2019.05.17

ミルコ・デムーロの神社愛
※JRA提供
先日のG1・NHKマイルカップで優勝したアドマイヤマーズに騎乗したミルコ・デムーロ。
イタリアで4年連続リーディングジョッキーとなり若くして頂点に立ったデムーロだが、東日本大震災直後のドバイワールドカップで日本馬として初めて優勝し、馬上で日の丸を掲げた姿で日本を勇気づけたことも競馬ファンの間では有名だ。大の親日家でもある。
そんなデムーロが、大好きな京都の魅力的な場所を案内する番組が5月3日(金・祝)からスタートしているが、読みテレ取材班は彼の新たな魅力に遭遇した。
©ytv

第3回放送(5月17日~保津川下り~)より
「京都はなんでもそろっている」が口癖のひとつでもあるデムーロ。そろっているもののひとつとして、彼はパワースポットをあげる。自身の両親がイタリアでも日本の四国的な存在として知られるサルデーニャ地方の出身。海に囲まれながら、山などもある島を愛し、その自然から受けるパワーを信じている。   
京都も嵐山や大原、鞍馬、貴船などの山や、舞鶴、伊根などの日本海に面したエリアなど、パワーを感じるところがたっぷり。
 イタリア時代について聞くと、「競馬で乗りに行った街でも、パワースポットに行っていましたね。バレンシアはキレイな街、ほかにミラノ、フィレンツェなど、街ごとにパワースポットがあります」と語った。遠征先でもパワースポットを訪問していた筋金入りの“パワスポ好き”と言えそうだ。
 さらに、はっきりとパワーを感じさせてくれるのが京都に多くある神社仏閣。京都では藤森神社を何度も訪問したという。5月24日に読売テレビで放送する「イタリア人騎手 ミルコ・デムーロが見たグラッチェ!京都」では、勝負事や学業に御利益があるとされ、競馬の神様として知られるこの藤森神社をデムーロが参拝する。「読みテレ」取材班がこの現場に密着したところ…。
 本気度の高いデムーロ騎手の参拝シーンと遭遇した。
そのまま本殿を目指すと思いきや、参道を進み境内にある手水舎へ。そして、ごく自然に手を洗い、口をすすいでいる。
©ytv

藤森神社にて
………
伊勢神宮の公式ホームページによると、「手水の作法」として
1.右手で柄杓(ひしゃく)を持ってたっぷりと水をくみ、左手を清めます。
2. 柄杓を左手に持ち替えて、右手を清めます。
3. 再び柄杓を右手で持ち、左手で水を受け、口をすすぎます。※柄杓は直接口につけないでください。
4. 改めて左手を清めます。
5.残った水で柄杓(ひしゃく)の柄(え)を洗い清め、元に戻します。
とされ、手や口を洗い清めることは「禊(みそぎ)」を簡略化した儀式だそうです。
………
スタッフからの指示もなく、この作法を実践。柄杓の柄を洗い清める最後までしっかり行っていた。日本人でも、ここまでしっかりする人は少ないように思われる作法をイタリア人騎手が!
本殿でも、もちろん二拝二拍手一拝。「友達の参拝を見て覚えた」というデムーロ。時間がある時に、ドライブがてら神社を訪問しているという。
「お祓いしに神社に行くと、けっこう次の日は勝っていますね。パワーを感じます」と語った。

また、いわゆる“験担ぎ(げんかつぎ)”も好きなようで、「大好きな虫があるんです。色が好きだし、イタリア人はみんなテントウムシをラッキーだといっていますね」と “テントウムシ”をラッキーアイテムとして愛している。
そのため、「(身につける)グッズは全部テントウムシを描いています」とデムーロ。騎乗時のブーツやパンツ、シャツのほか、なんと、騎乗の際の鞍にもテントウムシが描かれているという。競馬場でも要チェックだ。
©ytv

絵馬に「勝」。実はロケ後のG1・NHKマイルカップで優勝する。
4度勝っている皐月賞のほか、日本の重賞レースで100以上勝利を収めている驚異の外国人騎手ミルコ・デムーロ。その勝利の陰に、神社愛があると思わざるを得ない。
“勝利の神に見守られているデムーロの参拝を見たい!”
“ここ一発の勝負運がすごいイタリア人騎手にあやかりたい!”という方は、5月24日・金曜日 20:54~21:00放送「イタリア人騎手 ミルコ・デムーロが見た グラッチェ!京都」でチェック!

©ytv

24日(金)放送(関西地方のみ)最終回ロケ地「藤森神社」にて
【取材/文】高田 強
【編集】村上 高明
【番組情報】
次回は最終回!イタリア人騎手 ミルコ・デムーロが見た 「グラッチェ!京都」
~馬と勝ち運の神様に祈願!「藤森神社」~
2019年5月24日(金) よる8時54分〜放送(読売テレビ・関西ローカル)
【番組公式HP】https://www.ytv.co.jp/grazie/
【関西の女性に嬉しいwebマガジン anna(アンナ)】
https://anna-media.jp/archives/tag/grazie-kyoto
読みテレ 公式SNSアカウント
この記事を共有する