読売テレビがお届けするテレビのウラガワ

朱梨(飯豊まりえ)を気遣う風早(浅香航大)に「愛情を感じる!」と反響『オクトー ~感情捜査官 心野朱梨~』第5話

2022.08.05

連続ドラマ『オクトー ~感情捜査官 心野朱梨~』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜よる11:59〜)の第5話が8月4日に放送された。相手の感情を「色」で見ることができる刑事・心野朱梨(飯豊まりえ)が、エリート崩れの刑事・風早涼(浅香航大)とバディを組む新感覚サスペンス。今回は、朱梨を守るために風早がとった行動に視聴者からの反響が集まった。Twitterでは、「『自分の感情を大事に』と言った風早さんに、朱梨への愛情を感じる!」「朱梨ちゃんにグミを渡す風早くんの、照れてる表情が可愛いー!」といったコメントが上がった。

朱梨は、望月病院の院長・暁子(千葉雅子)の葬儀に参列する。すると突然、その秘書・潮田(浅利陽介)が「動くな!」と声を上げ、暁子の夫・経二郎(佐戸井けん太)にカッターナイフを突き付ける。潮田は、朱梨たちを人質にして葬儀場に立てこもった。「院長を殺した犯人が、この中にいる!」と言うが、朱梨は潮田の目に「驚き」を表す水色が見えていた。なぜ、計画的に立てこもりを実行したはずの潮田が驚いているのか――?

そんな中、今回注目を集めたのは、風早刑事を演じる浅香航大が人質となった朱梨を助けるシーンだった。その後も、風早には朱梨を気遣う言動が多く見られ、バディを組んだ当初は反発していた風早だったが、ここへ来て彼女へ寄り添う姿が見受けられるように。

Twitterでは、「風早、天井から朱梨を助けに来るとか、かっこよすぎるだろ」「『自分の感情を大事に』と言った風早さんに、朱梨への愛情を感じる!」「風早さんの 自分の感情を大切に 朱梨にも向けた言葉の様で 揺れ動きはじめた 自らへの言葉の様で 深いワード」「朱梨と風早って、クールな印象に反して本質は熱い似たもの同士だよね~」「朱梨ちゃんにグミを渡す風早くんの、照れてる表情が可愛いー!」といったコメントがあがる他、「潮田さんは、手荒なことをしてまで愛する人の想いを叶えようとしたんだね」「朱梨の上司・山中さん(山中崇)も15年前の事件を追っていたのか!」「ついに出た、黒い感情のヤバい人物。表情と合わせて怖かったなぁ…」などのコメントも寄せられた。

今回、望月病院の事件と並行して、朱梨が巻き込まれた事件にも大きな進展があった。15年前、朱梨の両親を殺害し、姉の感情を奪った犯人が判明したのだ。まさか、あの人だったとは……。因縁の相手と対峙し激しく動揺する朱梨は、次回以降これまで通り事件に挑むことができるのだろうか、注目だ。

【文:齋藤めぐみ】
この記事を共有する

連載記事

人気タグ