読売テレビがお届けするテレビのウラガワ

ファンが見守る“ピアノソナタ『月光』殺人事件”の再起動!『名探偵コナン』

2021.03.08

山田奈央
ファンが見守る“ピアノソナタ『月光』殺人事件”の再起動!『名探偵コナン』
©ytv
アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)3月6日の放送は、1000回記念! 25年前に多くのファンの心、そして江戸川コナン自身に様々な想いを残した「ピアノソナタ『月光』殺人事件」のリブート。その前編が放送された。

コナン、毛利蘭、毛利小五郎は、謎の依頼人からの手紙で伊豆の小島・月影島に呼び出される。しかし、依頼人は12年前にピアノソナタ『月光』を弾きながら死亡したはずのピアニストだった。依頼主について調べるため訪れた公民館で営まれていた前村長の三回忌。その最中、『月光』が流れ始め……というストーリー。

今回、放送1000回記念プロジェクトの1つ「再起動(リブート)される神回を当てろ!」でリブートされた「ピアノソナタ『月光』殺人事件」。プロジェクトが発表された際からTwitter上では「#コナン神回」で様々な予想が挙げられ、中でも現在のコナンを語るのに欠かせない物語は多くの支持を集めていた。

最新のスタッフと制作陣、技術による作り直しという“リブート”が行われたことで、作画や音楽、キャラクターの座り位置にいたるまで、当時とどのような変化があったのかファンの間では様々なやりとりが盛り上がりを見せた。

25年の時を経てリブートされた「ピアノソナタ『月光』殺人事件」は、今回、ファンに何を残していくのだろうか?

【文:山田 奈央】
この記事を共有する

連載記事

人気タグ