読売テレビがお届けする、テレビを楽しむ読み物メディア

出ていないあの人が話題の『名探偵コナン』!灰原哀最新エンディング公開!

山田奈央 2019.09.02

出ていないあの人が話題の『名探偵コナン』!灰原哀最新エンディング公開!
©ytv
アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)8月31日放送の「迷宮カクテル(前編)」では、喫茶ポアロ店員の安室透こと黒ずくめの組織のメンバー・バーボンと、FBI捜査官の赤井秀一が工藤邸で銃を突きつけあうシーンから始まった今回。物語の内容もさることながら、ファンの間で話題になったのは本編に出ていないキャラクターだった。

江戸川コナンと毛利蘭は、脅迫状が届いたという資産家から仕事を依頼された毛利小五郎、そして偶然やってきた喫茶ポアロの安室透とともに、彼の経営する店に会いに行くことになる。待ち合わせた店はバニーガールが接客する飲食店だった。資産家が執事と現れると、小五郎は脅迫状の内容を確認する。小さなハプニングはありつつも、和やかな雰囲気で過ごしていたのだが、資産家と仲良さげにしていたバニーガールの1人が苦しみだし倒れてしまう……というストーリー。

衝撃的なシーンから始まった今回だが、その後に登場した安室は小五郎の弟子としてサンドイッチを差し入れに来るなど、笑顔でコナン達に対応する。しかし、その端々で工藤新一の事を質問したり、わざわざスマートフォンを忘れて蘭に取りに行かせたりと、なにやら怪しい雰囲気。どうやらバーボンとして探りを入れに来たようだ。今回は、この前編に続き、中編、後編となり重要な回となりそうだ。

さらに今回、本編には登場していない“灰原哀”の名前がトレンド入りを果たした。その理由は、この回からエンディング曲となった宮川愛李の『Sissy Sky』に合わせて流れる映像だった。そのほとんどが灰原の表情や動きに焦点を当てており、今までにないものになっている。コナンと灰原は、本編でお互いを”相棒”としてはいるものの、灰原は同じ境遇のコナンに何かしらの思いがあったのではと思わせる表情にTwitter上では「哀ちゃーん! って叫んでしまった」「やばい、鬼リピ中」「涙が止まりません涙」「あのシーンが入ってる! いい!」と大興奮といった様子。また「これは、修学旅行編の後かな……?」「あそこ、何を見てるんだろ……」と様々な考察が行われた。それは海外のファンの間でも同様だったようで“哀ちゃん”はTwitterのトレンド入りを果たした。

次回は、9月7日放送の「迷宮カクテル(中編)」! この事件の裏にはいったいなにが!? そして安室透の幼少期を垣間見ることもできそうだ。いったい何が起こるのか、見逃せない!

【文:山田 奈央】
読みテレ 公式SNSアカウント
この記事を共有する