読売テレビがお届けする、テレビを楽しむ読み物メディア

最新注目格闘技は“ジークンドー”!? 『名探偵コナン』赤井のカッコよさにメロメロ

山田奈央 2020.04.06

最新注目格闘技は“ジークンドー”!? 『名探偵コナン』赤井のカッコよさにメロメロ
©ytv
アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)4月4日放送の「さざ波の魔法使い(前編)」は2017年11月に放送されたストーリーのデジタルリマスター版。赤井家の赤井秀一、羽田秀吉、世良真純、メアリーが、工藤新一と初対面したときの物語だ。ストーリーの途中では、新一を助けるために秀一が“ジークンドー”の技を見せる場面があり、ファンはそのカッコよさにくぎ付けになっていたようだ。

10年前、渡米中の大学生・秀一は一時帰国し、弟の秀吉、妹の真純、母親のメアリーと海水浴に来ていた。そこに水着姿の工藤有希子がやってきて、息子の新一と、一緒に来ていた友達の毛利蘭を「見ていないか?」と尋ねる。どうやら見失ってしまったらしい。入れ違いに新一が現れ、いきなり秀一のことを「お兄さんの正体はピエロだ!」と推理し始める。幼い新一の推理は的外れだったが、この一件で赤井家と仲良くなるのだ。そのとき、近くで車がガードレールをぶち破り、崖から海へと突っ込んでいった。新一たちはそれを目撃し、事件に巻き込まれていく……というストーリー。

秀一が見せた“ジークンドー”の技に、真純や蘭は憧れのまなざし。同様にTwitter上では「ジークンドーまじ、かっこよくない?」「赤井秀一に影響された家族が、突然技らしきものをかけてくるの草」「子どもが、カッコいいってめちゃくちゃ興味持ったんだけど」「どこで習えるかな……?」などとつぶやかれた。その後、高校生となった真純も“ジークンドー”の使い手となり、その強さを見せている。

“ジークンドー”は、香港の武道家で俳優のブルース・リーが考案したといわれるもの。中国拳法をベースにボクシング・ムエタイ・フェンシング・柔道などの使える技術や戦術を取り入れ、「最短で相手を倒すこと」に特化しているといわれている。

様々な形で弟子たちに引き継がれたことにより派閥が生まれ、なかなか日本で普及していないという“ジークンドー”。今後、日本でその使い手が増える日も近いかもしれない。

【文:山田 奈央】
読みテレ 公式SNSアカウント
この記事を共有する