読売テレビがお届けする、テレビを楽しむ読み物メディア

“高木刑事3千万拾う”タイトルとのギャップにファン驚愕!『名探偵コナン』

山田奈央 2020.05.04

“高木刑事3千万拾う”タイトルとのギャップにファン驚愕!『名探偵コナン』
©ytv
アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)5月2日放送の「高木刑事3千万拾う」は2013年2月に放送されたストーリーのデジタルリマスター版。わかりやすくストレートなタイトルの一方、内容は重く切ないものだったためファンから驚きの声が上がった。

高木刑事は早朝のジョギング中、前を走っていた女性を追い抜いた際に大きなボストンバッグを拾う。そこには3千万が入っていた。高木は交番にバッグを届けた後、近所の人たちに聞き込みを開始する。そこに、コナンたち少年探偵団がやってきて手伝いを始めるが、ほどなくしてバッグの落とし主が現れる。しかし、何やら不審な点が多く……というストーリー。

“高木刑事3千万拾う”というタイトルを見た視聴者は、Twitter上で「字面が面白すぎるw」「タイトル聞くたびに吹き出しちゃう」「タイトルだけで妄想膨らむ…」などとつぶやいた。ド直球なタイトルに、ついつい笑ってしまっていたようだ。

ところがストーリーの内容は、ある事件の加害者と被害者家族について描かれた非常に重いもの。視聴者も驚いたようで「ギャグだと思ってたからビックリして固まった」「タイトルとのギャップ…切ない…」「涙出てきちゃった…」といった声が上がった。

過去には「高木刑事、手錠で逃走」といったド直球タイトルも存在している。タイトルからどのような展開が待ち受けているのか、こちらもファンの推理合戦が白熱しそうだ。

【文:山田 奈央】
読みテレ 公式SNSアカウント
この記事を共有する