読売テレビがお届けする、テレビを楽しむ読み物メディア

東京vs大阪、味噌汁ポジション論争、決着つかず!あなたは右手前?それとも左奥?

2018.01.18

1月4日放送の『秘密のケンミンSHOW』で取り上げられた“味噌汁ポジション問題”。東京人は「味噌汁は右手間がお作法!」と主張し、大阪人は「味噌汁は左奥が合理的!」と反論していた。

この論争は、翌日「読みテレ」上に筆者が書いた記事「あなたはどっち?味噌汁のポジション、ごはんの右か奥かで東京人と大阪人が激論!」を触媒として、ネットで話題になった。

火をつけたのは、ITジャーナリストでネット上のオピニオンリーダーの一人佐々木俊尚氏の1月9日のこのツイートだったようだ。
上記記事を取り上げてこれまで気づいてなかった問題として言及している。放送後数日間、Twitter上で秘かにくすぶっていたのだがワッと広がった。佐々木氏のツイートは3000回近くRTされ9日の週はそれが続いていた。

これまで意識していなかったが右手前が(もしくは左奥が)当然と思っていた人びとが、味噌汁が左奥なんて(もしくは右手前なんて)信じられないとばかりに強い反応を示したのだろう。どうやら『ケンミンSHOW』は日本人がこれまで自覚していなかった東西問題を発掘したようだ。

そしてどうやら、東京と大阪だけでなく、東日本と西日本の文化摩擦にまで拡大したらしい。福岡出身の筆者も大阪派だが、四国や広島からも「大阪派に理あり!」と賛意が聞こえてきている。一方名古屋や新潟などからは「東京派こそ正しい!」と後押しする声があがってきた。両者一歩も引く構えはない。

そこで筆者は、TwitterとFacebookそれぞれでアンケートをしてみた。味噌汁は右か左か!私の周りの人びとの意志で決着したいと考えたのだ。
 (456)

 (457)

右に2票、左に3票と少しずつ投票が集まってきた。右が55%、60%と一瞬上回ると、今度は左に投票が続いて5分5分にならされる。そんな小競り合いが延々続いた。1月16日現在でFaccebookもTwitterもそれぞれやや右が、つまり東京派が上回っているがおそらく数時間後には左つまり大阪派の投票が続いて50%と50%になるだろう。

決着はつきそうにない!この果てしない議論はこの先どうなるのか?そもそも決着がつくものなのか?そしてまだはっきりしないのが、これは東西で分かれる地域文化の差によるものなのか?それとも別の理由や背景があるのか?気になり出すと眠れなくなりそうなこの問題、引き続きこだわって調べてみたい。みなさんからもご意見をお寄せいただければ幸いだ!『ケンミンSHOW』のTwitterにコメントしてください!

【文・境 治】
この記事を共有する