読売テレビがお届けするテレビのウラガワ

ナマコ男やアヌビス…アニメ『名探偵コナン』の印象的すぎるアイテムが話題!

2021.10.11

ナマコ男やアヌビス…アニメ『名探偵コナン』の印象的すぎるアイテムが話題!
©ytv
アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)10月9日の「呪いのミュージアム」では、あるアイテムが話題となった。

江戸川コナンは、毛利蘭、鈴木園子と手作り感満載の博物館へやってくる。蘭と園子のお目当ては、いま女子高生の間で流行っているという“エジプト神キーホルダー”。夢中になっている二人の姿を見ながら時間をつぶそうとしたコナンの目に入ったのは、テーブルの上にあったノート。中には、来園者の声が書き込んであった。その傍らには、いつの間にか館長が立っており声をかけてくる。夕方までキーホルダーを選んでいた二人が会計をしようと声をかけると、従業員が出てくる。館長が閉館準備を開始していたが、そんな博物館の中に重いものが倒れたような音が響く。慌てて音の方に向かったコナンたちが目にしたのは、倒れたアヌビス像の下敷きになっている男の姿があり……というストーリー。

“JKトリオ”こと蘭、園子、世良真純などが揃うと「SNS映えする~」「女子高生に人気の~」といったアイテムやスポットが出ることも多い。今回、蘭と園子のお目当てだった “エジプト神キーホルダー”はアヌビスやメジェドといったエジプト神を可愛らしくデフォルメしたものだった。

園子がアヌビスのキーホルダーを掲げたあとオープニングに入ったのだが、そこで出てきたのはコナンファンにはお馴染みの“ナマコ男ストラップ”。オープニング自体は前週から変わっており、ずっと見守ってきたファンからは「二人の思い出のストラップだ……!」「ナマコ男が主役になってて笑ったw」といった声がある一方、たまに見ているという視聴者にはかなり衝撃的だったようで「オープニングを占領している、あのゴツゴツしたものは何……?」と少々困惑したような声と共に話題になっていた。

ナマコ男はもともと、青山剛昌による別作品『YAIBA』に登場しているキャラクター。ストラップは蘭がずっと使っている携帯電話についており、携帯電話と共に工藤新一にプレゼントされ大切にしているものだ。

“エジプト神キーホルダー”に関しては「めっちゃカワイイ!」「あのストラップほしいなぁ」と好感触な様子。今回と合わせて「ナマコ男ストラップに、エジプト神ストラップで対抗してきた!?」「ナマコ男の次は、エジプト神か……」などと盛り上がった。

実は、蘭が携帯電話を使うたびにうつっていたナマコ男。今回初めて見たという人も、新一と蘭の大切なアイテムを知るキッカケにもなったようだ。今後の本編登場にも注目が集まるかもしれない。

【文:山田 奈央】
この記事を共有する

連載記事

人気タグ