読売テレビがお届けする、テレビを楽しむ読み物メディア

怒涛の展開にタイトルを忘れる視聴者が続出!?衝撃の『名探偵コナン』

山田奈央 2020.10.26

怒涛の展開にタイトルを忘れる視聴者が続出!?衝撃の『名探偵コナン』
©ytv
アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)10月24日放送の「二つの素顔(前編)」では、あまりの急展開にタイトルを忘れてしまう視聴者が続出した。

毛利小五郎事務所に、姿を消した夫を探しているという女性がやってくる。勤務先ではない町で夫を見かけ、一緒にいた見知らぬ女性と別れたところで声をかけたが、何故か逃げられ姿を見失ってしまったというのだ。江戸川コナンと毛利小五郎は、自宅にあった名刺から夫が勤める会社を訪ねるが……というストーリー。

夫を見つけ出し夫婦は話し合いの末、円満解決。今回は、和やかな雰囲気で終わったかに思われた。しかし、最後の最後で登場したのは、ガソリンをまき、怪しい笑みを浮かべる黒い影だった。

Twitter上では「何事もなく終わると思いきや…前編」「ほのぼの回か~と気を抜いてたとこに来た」「お前、前編だったのか…!」「なんならタイトル間違いかとも思った」などとつぶやかれた。その前までがあまりに平和だったため「これで解決」と感じていた人が多かったようで、視聴者の間には驚きの声が多く上がった。

様々な方法で驚かせてくれるアニメ『名探偵コナン』のストーリー。今回、視聴者の間では“新しい”と感じる手法だったようだ。

【文:山田 奈央】
読みテレ 公式SNSアカウント
この記事を共有する