読売テレビがお届けするテレビのウラガワ

豪華すぎる声優陣が彩る青春バドミントンアニメ『ラブオールプレー』、開幕!期待の新猫声優の熱演が話題に

2022.04.04

豪華すぎる声優陣が彩る青春バドミントンアニメ『ラブオールプレー』、開幕!期待の新猫声優の熱演が話題に
©ytv
小瀬木麻美さんの同名小説が原作のテレビアニメ『ラブオールプレー』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜夕方5時30分~※一部地域を除く)が、4月2日に放送を開始した。
バドミントンに青春をかける男子中高生たちを描く本作。第1話「順風」では、自身がなく自分の気持ちを表に出せずにいた主人公・水嶋亮が、夢に向けて一歩前に踏み出す姿が描かれた。

亮は、神奈川仲町台中学校に通う3年生。バドミントン部に所属する彼は、名門「横浜湊高校」のエースプレイヤー・遊佐賢人に憧れを抱きつつも、自分の実力に自信を持てずにいた。
だが、夏休み前のある日、横浜湊高校バドミントン部監督の海老原仁が亮を訪ねてくる。彼の目的は、なんと亮をスカウトすることだった!
夢に見た横浜湊からのスポーツ推薦の誘いに浮足立つ亮。周囲の反応に押されて一度は気持ちが揺らぎかける亮だったが、姉の里佳に背中を押され、ある決心を固める――!
というのが今回のあらすじだ。

Hey! Say! JUMPが歌う瑞々しく爽やかな「春玄鳥(はるつばめ)」と、LONGMANによる疾走感にあふれた「ライラ」に、OP/EDを彩られながら動き出した青春ストーリー。
等身大の中学生である亮の姿が、さっそく視聴者の共感を集めていた。

憧れの学校から誘いを受けたにもかかわらず、親友の視線や父親からの強い反対で、亮の気持ちは揺らいでしまう。特に、「同じ高校に進学しよう」と約束していた親友でバドミントン仲間の中野静雄と門田博人に対する後ろめたさが、亮の頭を悩ませる。まさに“学生あるある”の葛藤だろう。
そんな彼の様子に、「亮くんの悩み、めちゃくちゃわかるわ…」「進路って親子でケンカになっちゃうよね」と自分の経験を重ねながら観ていた人も多かったようだ。
悶々と悩んでいた亮だが、里佳の「亮の本当の気持ちはどうなの?」という言葉をきっかけに自分の意志を再確認。静雄からのエールも受けて横浜湊への進学を決心し、両親に熱意を示すため「スポーツ推薦ではなく、特進コースの推薦を目指す」と力強く宣言する!
両親の了承を得た亮は、里佳に協力してもらいながら勉強をスタート。彼の受験と言う名の試合が、今、幕を開けたのだった。

秋になり勉強も軌道に乗ってきたころ、亮は海老原から、横浜湊の練習に参加してみないかと誘いを受ける。亮と共に参加するのは個性的な他校の生徒たちだ。亮や彼らがどんなプレーを見せてくれるのか、今から見るのが楽しみだ!

また本作は、主人公・水嶋亮役の花江夏樹さんをはじめとする人気声優が出演キャストに名を連ねていることから、「声優陣が豪華すぎる!」という点でも注目を集めていた。
なかでも特に話題を呼んでいたのは、横浜湊高校に住み着く猫のらむね役を務めるこんぺいさんだ。花江さんの愛猫であるこんぺいさんは、本作が声優初挑戦。キャストが発表されて以降、こんぺいさんがどんな芝居を披露するのか、アニメファンや猫好きから熱い視線が向けられていた。
そんな期待の新猫声優の初ゼリフは、「ニャーン」! こんぺいさんはその愛くるしい声で、魅力たっぷりにらむね役を熱演。視聴者の間に「鳴き声かわいすぎ!!!!」「めちゃくちゃ癒される…」「何回も聞き返したい」と興奮の渦を巻き起こした。
さらに放送直後には、亮が憧れる遊佐賢人役を谷山紀章さんが、遊佐のチームメイトの横川祐介役を高橋広樹さんが演じることが発表されると、SNSは再度大盛り上がり。遊佐&横川がどんなキャラクターなのか、また谷山さんと高橋さんがどんな芝居を披露するのかは、第2話以降に注目したい!

次回は、読売テレビ・日本テレビ系にて
4月9日土曜夕方5時30分から、
第2話「旅立ち」が放送!
※一部地域を除く

他校の生徒たちと共に横浜湊での練習に参加する亮。憧れの遊佐とのファーストコンタクトはいかに…? また、強豪校の練習に果たして亮たちはついて行けるのだろうか?
まだまだ動き出したばかりの『ラブオールプレー』。次週の放送が今から待ち遠しい。

Ⓒ小瀬木麻美・ポプラ社 / 横浜湊高校バドミントン部

【文・後藤 悠里奈】
この記事を共有する

連載記事

人気タグ